斬新なバス製造方式で軽量化電気バスが実現できた。

当社の軽量ボディは、長年にわたる自動車業界の経験豊富なエンジニアによって構想され、テストし、開発されている。 ユニークなカーボンファイバー強化コンポジットは、メンテナンスや修理を最小限に抑えながら車両寿命を最大化しています。 長年使用したバス、過酷な腐食を受けた車体と異なり、複合素材の軽量車体が耐衝撃、耐腐食に優れ、もっと長く使用することあができます。 バスのボディはスチールなどの製品より成形しやすく、従来の製造方法より大幅にコストダウン実現可能です。

  • 省燃費効果率(EV): 100% 100%

AC Induction Motor

Water-Glycol

520 V / 650 V

61 KW /  67 KW

160 Nm

370 Nm @ 300A   /   360 Nm @ 250A   /   430 Nm @ 300A

145 A / 124 A

10,000 rpm

90 kg

425 x 245 x 245 mm

– 30 °C to 70 °C

IP 65 / 9k

軽量ボディバス

6.6m~12mまで車体寸法と駆動方式(電気&ハイブリット)が調整可能です。

日本製バッテリを採用致します。

モジュール方式なので、各国で現地調達、生産が実現し、コストパフォーマンスです。

詳細仕様について、ご気軽くお問い合わせください。